主データ

発表論文

Authors
Nomura T, Ishiguro T, Ohira M, Ikeda Y
Title
Diabetic polyneuropathy is a risk factor for decline of lower extremity strength in patients with type 2 diabetes
Journal
Journal of Diabetes Investigation
URL
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jdi.12658/full
Cite this paper
Nomura, T. , Ishiguro, T. , Ohira, M. , Ikeda, Y. Diabetic polyneuropathy is a risk factor for decline of lower extremity strength in patients with type 2 diabetes. J Diabetes Investig. 2017 Mar 14. doi: 10.1111/jdi.12658.

成果の概要

・全国30施設の研究協力施設から得られたデータは,最終的に1,442名を解析対象としました.
・等尺性膝伸展筋力(knee extension force, KEF)を男女別,20歳で区切った年代別に糖尿病多発神経障害(diabetic poly neuropathy, DPN)合併の有無で検討しました.
・単変量解析・多変量解析において,50-69歳,70-87歳の患者群では,DPNはKEFへ有意に関連する要因ということが明白になりましたが,30-49歳の患者群ではKEFに対してDPNの影響は男女ともに有意ではありませんでした.
・DPNが筋力に及ぼす影響は,いくつかの先行研究で明らかにされていましたが,DPNの影響を多くの患者で検討した研究はありませんでした.
・本研究は,日本人2型糖尿病患者を集団でみた場合,とくに中高齢の患者ではDPNがKEFへ及ぼす影響が顕著であることを示唆します.

本論文は,オープンアクセスです.