ヘルスケア

ヘルスケア

歯の汚れの落とし方を解説!歯ブラシがやわらかめだと落ちないって本当?

あなたは、歯の汚れが落ちない、 汚れの落とし方が分からないと お悩みではありませんか? 私も最近、コーヒーの飲み過ぎによる着色を 落とそうと必死に磨いてたんですが、 ちっとも歯がキレイにならなかったんですよね。 でも、歯ブラシを変えたのと、 歯ブラシのブラッシングの仕方を変えたら、 これが結構落ちるんですよ! で、その方法なんですけど、 ・歯ブラシを「やわらかい」から「ふつう」に変更 ・歯の生え際を狙って磨く ・なるべく力を入れず、小刻みに磨く この3点を改善したところ、 みるみるうちに変化が現れまいたよ! 歯がツルツルのピカピカになるから、 ホワイトニングとかやる前に絶対試してみて! でも、一度付着してしまった黄ばみは落ちづらいですし、 何より普段から予防を心掛けたほうが結局、楽です。 では、歯の黄ばみの予防にはどのようなものがあるのでしょうか? 綺麗な歯を維持するための予防方法についてまとめてみました。
ヘルスケア

顔のテカリがすごい人は保湿してもテカるのはなぜ?抑える化粧品ってないの?脂がすごい女性はそれが原因で男にフラれる!

あなたは、顔の脂が多いと感じた時どうしてますか? 洗顔したり、化粧水とか、クリームとか、 いろんなものを塗り込んだりして、 「ケアしないといけない!」 そう思ってませんか? 残念ながら、その行動はその場しのぎで根本の原因の解決にはなりません。 洗顔料や化粧品を売る立場の人達からすれば、 そりゃあ商品を売りたいですから、あなたにあまい言葉をかけてきます。 「つけるだけで!」とか、 「洗うだけで!」といった具合に。 しかし、多くの場合、解決できるものがあなたのすぐ近くにあります。 結論から先に言いますと、 顔の脂が多い原因、それはスバリ、水分です! 水分が人のカラダの質を左右することになります。 水分と関係があるの?と疑問に思われるかも知れません。 そんなあなたのために、水分が関係ある理由と、 脂が出にくくなるような予防についてご紹介していきます。 あなたの体質改善のため是非参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました