神社

神社

菅原道真は何をした人?壮絶なエピソードと謎の死因をご紹介!子孫が岩手や宮城にいるって本当?

あなたは、菅原道真という人物をご存知でしょうか? 学校の歴史で学んだことは覚えているけれど、 「どんな人だったかまでは覚えていない!」 という人は多いのではないでしょうか? 菅原道真は努力の天才です。 努力して勉強を続け、政務を統括する右大臣にまで上り詰めた人物です。 千年以上たった今もなお学問の神様として、 多くの人に功徳をあたえ続けています。 〇〇天満宮という神社の主祭神として祭られていて、合格祈願の功徳を得られます。 2月の25日は天神さまの日といわれていて、 この菅原道真と深く関係しているんです。 また、菅原道真は梅が好きだったことでも有名です。 そんな偉大な人物ですが、意外にも死因は諸説ありで確かな事は不明なのです。 いつくか説があるようなのですが、 ・病死説 ・暗殺説 ・鹿児島逃亡説 この3つの説が有力視されています。 神様とまでいわれた実在した人物、 菅原道真とはどんな人物だったのか、詳しくご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました