処分

暮らし

モバイルバッテリーの捨て方!横浜市鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港南区・保土ケ谷区・旭区・磯子区・金沢区・港北区・緑区

モバイルバッテリーを処分しようとしている横浜市にお住いのあなた! 横浜市ではモバイルバッテリーの収集はしていないのはご存じですか? 捨てても回収してくれないので注意が必要です。 横浜市で収集してくれる電池は、 ・マンガン乾電池 ・アルカリ乾電池 ・リチウム一次電池 ・ニッケル系一次電池 ・コイン電池(形式記号CRまたはBR) 電池も色々型がありますから、分からなければ確認しましょう。 これらの電池は、燃やすごみの収集日と同じ日に収集してくれます。 燃やすごみとは別にして、中身が確認できる透明または半透明の袋を使って処分します。 では、モバイルバッテリーはどう処分するのか? 回収協力店へ持って行く必要があります。 その協力店に設置してある、 「小型充電式電池リサイクルボックス」 このボックスに入れて処分するのです。 協力店の場所、モバイルバッテリーを捨てる時の注意点などを知りたい方は続きをどうぞ♪
暮らし

モバイルバッテリーの捨て方!川崎市川崎区・幸区・中原区・高津区・多摩区・宮前区・麻生区!充電池回収ボックス設置店はどこ?

モバイルバッテリーが古くなったので買い換えました。 いらなくなったモバイルバッテリーを処分しようとしたら・・・。 川崎市はモバイルバッテリーの収集はしていないんです! なので、捨てても当然回収してくれません。 放置されて迷惑になるのでゴミ出しはやめましょう。 市で収集してくれる電池は、 ・積層型・筒型乾電池 ・リチウムコイン乾電池(型式記号CR及びBR) 電池も色々型がありますから、不確かなら確認したほうがいいです。 私はモバイルバッテリーを処分したかったので調べました。 どうやら、リサイクル協力店へ持ち込まなけらばいけないみたいです。 協力店へ行って、設置してあるリサイクルボックスに入れて処分します。 電池は劣化するものです。 いつかは、あなたも処分に困ることでしょう。 ここでは、川崎市のモバイルバッテリーを処分できる、 リサイクルボックス設置場所についてご紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました