MUSCLE-std?

試験名
合併症の重症度判定と運動療法の効果判定に応用する糖尿病患者の下肢筋力基準値の確立
The establishment of a reference standard value for lower-extremity strength in patients with type 2 diabetes to clinically evaluate both the degree of diabetic complications and the effectiveness of exercise therapy

試験簡略名
多施設による2型糖尿病の等尺性下肢筋力の調査
Multicenter survey of the isometric lower-extremity strength in type 2 diabetes (MUSCLE-std)

なぜ,MUSCLE-stdというのか?

 本研究の試験簡略名は,和文で「多施設による2型糖尿病の等尺性下肢筋力の調査 」,英文でMulticenter survey of the isometric lower-extremity strength intype 2 diabetesとし,英文の下線文字をとり,略称をMUSCLE-std(マッスル・エスティーディー)としています.
 "std"はstandardの略であり,マッスル・エスティーディーを直訳しますと「筋の標準」になりますが,「筋(力)の標準(化)」という意味を込め,<MUSCLE-std = 筋力の標準化>として試験簡略名を定義させて頂いております.
 試験名を「MUSCLE-std(マッスル・エスティーディー)」と呼んで頂ければ幸いです.