Sub report

発表論文

Authors
Nomura T, Ishiguro T, Ohira M, Ikeda Y
Title
Regular exercise behavior is related to lower extremity muscle strength in patients with type 2 diabetes: Data from the Multicenter Survey of the Isometric Lower Extremity Strength in Type 2 Diabetes study
Journal
Journal of Diabetes Investigation
URL
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/jdi.12703/full
Cite this paper
Nomura, T. , Ishiguro, T. , Ohira, M. , Ikeda, Y. Regular exercise behavior is related to lower extremity muscle strength in patients with type 2 diabetes: Data from the Multicenter Survey of the Isometric Lower Extremity Strength in Type 2 Diabetes study. J Diabetes Investig 2017 Jun 14. doi: 10.1111/jdi.12703.


成果の概要

・下肢筋力と運動との間には,相互作用が認められます.
・つまり,運動をするから筋力が増える 筋力がある程度あるから動く(運動する)という関係があります.
これが前提にありますが 運動習慣を目的変数,膝伸展筋力他を説明変数にした多変量解析を行い 運動の習慣化に膝伸展筋力が有意な説明変数であるということを報告した論文です.
・結論として「筋力と運動習慣には双方向の関係が存在するが,下肢筋力のより高い水準が運動を習慣化させるのに重要であると考えられる」ということです.
・患者教育において活用いただける知見だと考えられます.

・この論文は医療ニュースのCareNetにも取り上げて頂きました(公開日:2017年7月17日).
・概要は以下の医療ニュースで紹介されました.
 Care Net ニュース https://www.carenet.com/news/general/hdnj/44270
 2型糖尿病患者の運動習慣,継続には「下肢筋力」が重要 日本人患者約1,400人を対象に検討

・本論文はオープンアクセスです.