本ページはプロモーションが含まれています。

秋の行事

秋の行事

敬老の日はいつ?由来は?お祝いは何歳から?子供向けに簡単解説!

9月は祝日が多く、連休も沢山あります。 その9月の祝日である「敬老の日」が、 どのような日なのか知っていますか? 敬老の日は、兵庫県にある村で、 「おとしよりの日」が作られたことから始まりました。 今では、9月の第3月曜日と決まっている祝日です。 でもお祝いをする年が、成人式のように、 何歳と決まっているわけではないのです。 なぜだか気になりますよね? もう少し詳しく説明していきます。
秋の行事

七五三にご祈祷しないでも千歳飴は買える?神社で販売してくれない?

七五三のとき神社にてご祈祷しないと、千歳飴を購入することは、 基本的には出来ないんですよ! ただし神社によっては、七五三シーズンが近づいてくると、 千歳飴だけを単体で、お守り授与所にて、 購入することが可能な場合もあるので問い合わせしてみましょう。 七五三のお祝いをする日ってやっぱり、 千歳飴を晴れ着姿のお子さんに持たせるのが一般的というか定番ですよね。 でも七五三に神社でご祈祷をしないと、千歳飴は買えないのか、 何だか色々と心配になってくるもの。 そこで今回は、七五三にご祈祷しないと千歳飴って、神社では買えないのか、 神社以外では千歳飴を販売しているところはあるのかをご紹介します! 神社で千歳飴を購入できそうになかったら、 参考にしてみてくださいね!
秋の行事

ハロウィンは誰と過ごす?友達と遊ぶ派?それとも恋人と過ごす派?

10月の一大イベントといえば、 10月31日に行われるハロウィンです! 元々はヨーロッパが発祥のイベントで、それがアメリカに広がり、 今では日本でも定番のイベントになりました。 海外のハロウィンは子供が仮装をして近所の家を訪ね、 その家の大人たちに「Trick or Treat」と声をかけます。 そして「Happy Halloween」と大人たちが言って、 子供たちにキャンディーやチョコレートなどのお菓子をあげます。 これが海外のハロウィンの風習です。 一方で日本のハロウィンは大人も仮装をします。 子供も大人も仮装をして町を歩いたり、 様々なところで行われているイベントに参加したり、 パーティーで大盛り上がりするのが日本のハロウィンです。 そこでハロウィンは誰と過ごすのか? 友達と過ごすのか? それとも恋人と過ごすのか? 気になっている人も中にはいると思います。 そこで、ハロウィンは誰と過ごすのか? これから紹介します。
秋の行事

どんぐり拾いの時期とタイミング!ねらい目の場所と準備するものは?

ふと視線を落とした時に目に入るどんぐり。 どんぐりが道ばたに落ちているのをみると、秋だなと感じますよね。 もしどんぐりをたくさん集めるとしたら、どこが思いつきますか? どんぐり拾いには、1番いい時期や場所というものがあります。 どんぐり拾いに1番いい時期は、 ズバリ10月から11月です! 1番いいタイミングは、強い風が止んだあとです。 どんぐりが落ちているねらい目の場所は、 森や林や公園、学校、お寺や神社などです。 近所にあるいつも遊んでいる公園でも、 木が生えていれば確認してみてください。 以外とどんぐりは落ちているものですよ! 日本には、なんと22種類のどんぐりがあります! 今回はそんな、どんぐり拾いのポイントについて、 詳しくご紹介しますね!
秋の行事

夕焼がいつもより赤い日があるのはなぜ?違いを生む空気の秘密を解説!

夕焼けがなぜか特別に赤く見える日があるのは、空気の秘密が色を変えるから。 この記事では、その理由を明らかにします! 光の波長と大気の粒子がどのように絡み合って、夕焼けを鮮やかに染めるのか、その秘密を解き明かします。 美しい夕焼けの背後にある科学に興味がある方は、ぜひ詳細をご覧ください!
タイトルとURLをコピーしました