LINEしつこい男は怖い!ラインブロックはしないほうがいい?逆恨みが心配な場合の対処法!


世の中にはLINEをしつこく送ってくる男性がいます。

しつこく送ってくる男性は困りますよね。

男性からのLINEをブロックしたいけれど、

「ブロックすると逆恨みされるのではないか?」

と不安な人もいると思います。

でもそういう男性に対してブロックをしても大丈夫です。
勇気をだしてLINEをブロックしましょう。

嫌であるのならはっきり言ったほうがいいです。

ですが、どのように言ったらいいのか困っている人もいると思います。

そこでどのように断ったらいいのか、
LINEをしつこく送ってくる男性の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク
  

LINEがしつこい男がストレスになるくらい怖い!

やはりLINEがしつこい男は怖いですよね。

「嫌だ」とはっきり言ったり未読無視しても、
それでもLINEを送られてくるとストレスを感じてしまいます。

そんなしつこい男性には特徴があると言われています。

頻繁に連絡がある

しつこい男性の特徴として連絡が多いとのことです。

電話やLINE、SNSなどあらゆる手段を利用して頻繁に連絡をしてきます。
連絡してくる時間帯も相手のことを考えていないことが多いです。

自己中心的な男性です。

LINEの未読無視をしてもメッセージを送ってくる

送られてきた側は何度断っても、
LINEを送ってくるので既読無視をします。

それでも男性は既読無視されても懲りることなく送ります。

既読無視をしていてもLINEを送り続けていると、
相手からは「しつこい」と思われてしまいます。

変な自信を持っている

しつこくLINEを送ってくる男性には、
自分に変な自信を持っている人が多いです。

自分に自信があることは決して悪いことではありません。

ですが変な自信は間違った思い込みをしていることが多く危険です。

間違った思い込みでコミュニケーションを取ることにより、
相手にしつこいと思われてしまいます。

人のストレスに気づかない

しつこい男性は相手がストレスを感じていることに
気づいていないことが多いです。

相手が嫌がっていることや傷つくことがわからないままでいると、
相手の気持ちに気づかずにLINEを送り続けることになります。

そうすると相手に嫌われてしまいます。

以上の内容が相手に「しつこい」と思われる行動です。

このような特徴がある男性は、
LINEでも相手が嫌がってもしつこく送ってくる傾向が強いです。

ひとつでも当てはまる場合は気を付けるようにしましょう。

ラインをブロックしないほうがいい?

しつこいLINEはブロックしたいです。

ブロックをしたいけれど、
そうしたら今度は

「仕返しになにかされるのでは?」

と不安になりますよね。

でもこういう時はブロックしても大丈夫です。

「しつこい」と感じたら、
すぐにブロックするのが1番いい無視の方法です。

ブロックをしても連絡を送ることはできます。

スポンサーリンク

ですが、送ったメッセージに既読はつかないですし、
タイムラインが見られなければブロックされたことに気づかないです。

「距離をおきたい」と思ったら、
早いうちにブロックしたほうがいいかもしれません。

LINEをブルックすると逆恨みされる?効果的な対処法とは?


LINEをブロックすると中には逆恨みをする人もいます。

そこでLINEを無視するだけではない
効果的な対処方法を紹介します。

理由を言って強制的に終了させる

しつこいLINEに嫌になって
スタンプで済ますという人もいるみたいです。

ですがそれでは効果がありません。

なぜかというとスタンプを送ったあとも会話ができてしまうので、
そこからさらに話を生む隙ができてしまいます。

そのため理由を言って強制的に対処することが大切です。

しつこく話を振られても「少し休みたいから」、
「疲れたから」など簡潔にいうことです。

有無を言わせないことが大事です。

忙しいことを理由にする

忙しいことを理由にするのはとても有効的と言われています。

いちいち理由を考える必要がないからです。

「忙しい」と言えば、

「忙しいからあなたと連絡できない」

と言っているようなことになります。

そのためLINEがきても忙しいから
既読スルーするという理由が成立します。

この後もしつこくLINEがきてもブロックしやすくなります。

LINEの既読の時間わざとを遅らせる

しつこくLINEを送ってくる男はいつ既読がつくか、
こまめにチェックしている傾向があります。

そのためLINEを送ってすぐに既読がつくと男は

「既読が早い。俺の連絡を待っていたのでは?」

あるいは、

「もしかしたらチャンスがあるかも」

と相手に隙をあたえてしまう可能性があります。

なのでLINEに気づいてもすぐ既読がつかないように、
しばらく時間をおいてからLINEを見るようにしましょう。

既読つくのが遅いことにより
LINEの回数が減ることがあるそうです。

もし既読になっていないのに、

「LINE見て」や「おーい」というような、
相手にLINEを見せようとするメッセージを送ってくる場合もあります。

このような時には一度既読にしましょう。

そしてすぐには返信はせず、
しばらく時間がたってから返信をするようにしましょう。

効果的な方法を紹介しましたが、それでも相手がしつこい、
もしくは逆恨みされた時は一人で悩まずに誰かに相談をしてください。

まとめ

しつこくLINEを送ってくる男の対処方法を紹介しました。

こっちが嫌がっているのに
しつこくLINEをしてくる男は本当に困ります。

また「ブロックしたいけれど、ブロックしたら逆恨みされるのではないか」
と恐怖におびえている人もいます。

でも嫌なら勇気を出してはっきりと断ることです。

そしてブロックすることです。

どのように断っていいのか困っているときは、
今回紹介した方法を参考にして実践してみてください。

それでもしつこいならば、一人で悩まずに誰かに相談してください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました